コンテンツ

給湯器からなぜ水漏れが起こるのか

スイッチひとつで温かいお湯を出してくれる給湯器は私たちの普段の生活を豊かにしてくれます。そんな便利で頼りになる給湯器で、もしも水漏れトラブルが起きたら大変です。便利な生活が一瞬にして不便になるだけでなく、場合によって危険な状態になってしまいます。

■給湯器から水が漏れる原因はどこにあるのか

冷たい水を温めてくれる優れた機器である給湯器から水が漏れたとき、多くの人は慌ててスイッチをオフにするはずです。ただし、そのあとは何をどうしていいのか分からずパニックになることでしょう。なぜ給湯器から水が漏れたりするのか、専門的な知識がないと判断がとても難しいです。一般的に言われている原因ですが、給湯器そのものが古くなってしまうことがあげられます。機器のタイプにもよりますが、使い始めてからおよそ8年から10年ぐらい経つと本体に使われている部品の劣化が原因となって水が漏れやすくなることが分かっています。
給湯器は毎日使うものですから、それだけ他の水回りに比べて劣化するのが早いのです。古くなった部品の交換で使えるようになりますが、本体の寿命がきたということは部品だけでなく本体そのものの劣化が考えられ、次にまたトラブルが起こる可能性が高くなるため本体の交換の検討が賢明でしょう。

■本体に繋がる配管が凍ってしまったとき

自然の力によって壊れてしまうこともあります。特に寒さが厳しい冬になると水を使う給湯器の中で水が凍ってしまうことがあります。水は氷ると膨張する力があるので、配管の中で水が膨張して氷になり、それが原因となって配管にヒビが入るなどのトラブルが起こります。ヒビが入れば、そこから水が漏れてしまうというわけです。
一度ヒビが入った配管は自然に直ることはありませんから、安全に使えるようにするために修理が必要になります。寒さが厳しい地域は凍結に対する意識が高いですが、それ以外の地域は気温がぐっと下回ったときに、凍結防止のための水抜きなどの対応をしておらず、うっかり配管が破裂してしまうことがあります。気温が下がる時期は地域にこだわらず、凍結防止のための対策を頭に入れておきましょう。

■まとめ
毎日使うものだからこそ、トラブルによって使えなくなったときが大変です。年数がたったことで壊れてしまうこと以外にも、ちょっとした心がけを忘れたことで水漏れなどのトラブルを招いてしまうこともありますから、安全に安心して使うためにもトラブルを未然に防ぐ対策を知っておきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ